読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体重が少し減り始めました!

f:id:km-me:20170118113227j:plain

ついに・・この時が来ました。

 

これまで500グラムから1キロ位の増減を繰り返していて、

いっこうにダイエットの効果が現れず、挫折寸前だったのですが、ここにきてようやく少し効果が出てきました。

(きちんと食事制限やトレーニングをされている人から見れば、僕のダイエットは何もしていないに等しいと思いますが)

 

今朝、体重を測ったら・・・・

体重63キロ 体脂肪18.9!!!

 

なんと2キロ近く落ちていました。

 

何がよかったんだろう。。。。

筋トレは相変わらずのメニューしかやっていないし、

夜の会食も予定通り、参加しています。

 

大きく変えたことは、夕食のメニューですね。

 

変えたことは

1 お米の量を半分以下にしました。

2 メインのおかずをトコロテンにしました。

 

それから、家族に言われて、食べるスピードをかなり落としました。

よく、最低◯回は噛んで食べなさい、というキーワードを目にしますが、

極度の早食いである僕には、無理ですね。

 

とりあえず意識だけしてゆっくり食べています。

すると、不思議なことに、量を減らしても満腹感は確かに得られることと、

その後、空腹になるまでの時間はたいして差は無いことに気づきました。

 

この内容は、効果が現れたので今後も継続しようと思います。

 

ダイエット挑戦6日目

f:id:km-me:20170116104907j:plain

少し更新が滞りましたが、相変わらずダイエットは続けています。

そして、いっこうに体重は落ちません。。

 

ただ、その理由は明確なんです。

ここ最近、新年会が続いており、お酒を飲む量や料理を食べる量が確実に増えているので。。。

 

今週も新年会が2回、予定されていますし。

(ビールは最初の1杯だけ、というのは継続しています)

 

そこで、先日も少し検討した食事制限をすることにしました。

 

もちろん、食事を作ることができない僕は、これまでのブログの内容通りカロリー計算をして料理をすることができません。

 

また、食事を取らないとか、極度に量を減らすということもできそうにありません。。

 

家族と相談した結果、「夕食時に、メインのおかずをなくし、その分はトコロテン、めかぶ、もずく、冷奴のいずれか1品にする」という事になりました。

 

この制限がずっと続くとなると、相当なストレスがかかりますが、今回のダイエットは期間限定または目標体重達成までなので、できそうな気がします。

 

この食事制限をしつつ、「酵素」について引き続き勉強し、取り入れるかどうかを検討しようと思います。

akippaと住宅供給公社が提携

f:id:km-me:20170116090932p:plain  駐車場のシェアリングエコノミーを運営するakippaが兵庫県住宅供給公社と提携し、akippaにて、兵庫県住宅供給公社が所有する駐車場の貸し出しを開始したそう。 
   兵庫県住宅供給公社は甲子園周辺の賃貸マンションの駐車スペースを貸し出すようです。 
   akippaは空いている駐車場をスマホで簡単に貸し借りをできるサービスを運営しているベンチャー企業ですが、昨年頃から急速にサービスを拡大しています。これは、空いているスペースで少しでも収益を得たいホストと、利用する施設の近くに駐車場がない、あるいはあっても高いなどの理由からすぐに利用したいゲスト側の希望を共に満たすサービスなのかなと思います。 
  現在は、商業施設等の近くの駐車場を主に開拓しているようですが、これはアパートやマンションの駐車場でも有効だと思います。(すでに大東建託は提携してますね)アパートやマンションの住人に遊びにきた知人用に貸し出すとか、路上駐車がこわい物流関係や訪問販売の業者へ貸すなど色々と広がると思います。 アパマンやミニミニ、エイブルなどの大手FCは、近い将来同じようなサービスを開始するかもしれませんね。
 

ダイエット挑戦5日目(食事制限はもっと必要なのか。。)

f:id:km-me:20170112100214j:plain

悩んでます。。

僕の勝手な考えでは、間食や運動をしなくなった影響で体重が増えたと考えていたので、単純に、この2つを改善すれば体重は元に戻ると思っていました。

 

しかし・・

間食を絶つ。

運動を毎日する。

この2つをきちんと実行しても。。

いっこうに体重が減る気配はありません。

いや、むしろ増加してる。

今朝の体重65.5キロ 体脂肪19.5

 

今回、期間を3ヶ月と決めているので、あまりゆっくりも考えていられません。

ダイエットに挑戦するにあたり、出費はしない方向で決意していたので、ジムやダイエット食品などを購入する気もありません。

 

やはり、食事の量を減らすしかないのでしょうか?

先日もブログに書いたとおり、料理を自分でできない僕は、ダイエットに効果的な料理を作ることはできません。

 

就寝前の筋トレ

自転車通勤

夕食の米の量を半分に

間食はしない

 

この4つを現在、取り入れていますが、これに休みの日の早朝ランニングを追加しようと思います。

次の休みは1月14日なので、早速実践してみます。

それで1キロも落ちなければ、食事制限を試みます。。

 

色々とサイトを調べると、無理な食事制限は、リバウンドにつながると書いてありますが、

・絶食する訳ではないから、日常生活には支障をきたさない。

・リバウンドは体重がきちんと減ってからその対策を考える。

と思うのです。。むしろ、リバウンドを気にするくらい、まずは体重を落としたい。

 

 

ダイエット挑戦4日目(体重は落ちて体脂肪は上がる。。)

f:id:km-me:20170110110332j:plain

4日目になりました。

 

今回もまずは1日の流れを。

 

朝食7時半

昼食11時半

夕食19時

 

変わらずきちんと3食とってます。

 

間食は、してません。(昼食の時にチョコレートを1個食べてしまいました。。)

 

そして、体重は64.6キロ、体脂肪20.3でした。

 

体重は1キロ減です!でも、なぜか体脂肪はまた増えている。。。

昨日に引き続きがっかりです。テンション下がります。

 

でもまだ3ヶ月あるので続けます。

 

昨日は、筋トレをかなり増やしました。これまでのメニューに追加して

腹筋関係を3つ追加。それぞれ10回を3セットです。

 

かなり負荷がかかりますね。効いてる感がかなりあります。

 

それでは、先日に続き調べたサイトの内容を検証してきます。

 

検証したサイトはこれ

dietbook.biz

主に書いてあったことは

・食事について

・筋トレについて

でした。

 

まぁ、当然ですよね。

書いて理解できるのですが、自分で料理をできない僕は、食事の内容を変えることはほぼ不可能だと思っています。

料理をしてくれている人に、これはいれてほしい、これはいれないで、とリクエストできる立場にないので。。。

(リクエストできるパワーバランスにいる人が羨ましい。。)

筋トレは、昨日からかなりメニューを増やしているので、これ以上は難しい。

 

そこで、追加でウォーキングをいれようと思います。

通勤を車から自転車に変更します。(ウォーキングではないですが。。)

 

片道おおよそ4キロなので、この距離を自転車通勤にしてみます。

 

それから、このサイトで書いてあったのは、プロテイン系についても書いてありましたので、明日は、プロテインのような摂取物について少し調べてみようと思います。

 

 

■アットホームがリノベーション事業に本格参入


不動産ポータルサイトを運営するアットホームがリノベーションサイトを公開しました。

https://www.athome.co.jp/renovation/



このサイト、これまでの一般的なポータルサイトとは少々違います。
とはいっても、東京で高く評価されているツクルバのカウカモやR不動産などは、以前から似たような装いで運営していましたが。。

今回アットホームが提供するこのサイトでは、

・一定基準を満たしたリノベーション物件を掲載
→リノベーションについては、明確な定義付けがなかなか難しく、スケルトンから作り込みをしてリノベーションと表現するものもあれば、
壁紙を変えただけでリノベーションとしている部屋もあります。このサイトでは一定の検査基準を満たした安全性の高い物件のみを掲載していくようです。

・物件に合わせて紹介方法を変更
→物件毎に、アットホームが独自に取材した記事を紹介し、それぞれの物件の特徴や町並み等を読み物調で紹介しています。
これは、前述のカウカモやR不動産も同じ手法をとっており、物件を購入しようと思っている人も、漠然と物件を閲覧している人も
楽しく閲覧できるような工夫がされています。これは、画一的なポータルサイトでは表現しきれなかった細かい点も紹介できるようになることは
もちろん、必然的にサイト内の滞在時間が長くなり、サイトの評価を上げることにも繋がります。

今後、もしかしたら不動産のサイトはこのような形に変化していくのかもしれません。
賃貸の場合は、売買よりも募集期間が短いものが多い事や、不動産会社の手数料が売買と比較して低いので、このようなサイトと
同じような形態でビジネスが成り立つかは疑問が残りますが、もし存在すれば、入居者やオーナーには喜ばれるのかもしれませんね。

■Airbnb、360度ライブビデオのテストを開始

airbnbが、また新しいサービス開始をリリースしました。
今回は、旅行しようと考えているゲスト向けに360度ライブビデオの提供を開始するとの事。

このライブビデオについては、フェイスブックやインスタグラム、スナップチャットに加え、昨年にはLINEも
サービスを開始しています。

世界が動画へシフトしている流れを察知して(一部では動画からVRですが。。)、airbnbのサービスに取り入れると
いうものですね。

世界各地で様々な体験をできるという先日の新たなサービスをより身近に感じれるようにする試みはまさに理にかなっているのかなと思いました。

このライブビデオ。
賃貸業界でも、昔から近いものはありました。
外観、共用部、室内を撮影者の目線で動画撮影し、パノラマや360度回転でサイトへ掲載するというものです。

airbnbのビデオとこのビデオの大きな違いは、前者は室内を動画でみせるのではなく、その施設周辺、あるいはホストが提供できるサービスを、事前に実際に体験しているように提供することに対して、後者は、あくまでも物件そのものを少しでも多く見せたいという点にあります。

もしかしたら、今後、賃貸業界でも「この物件、この部屋に済むと、こういう付加サービスがあります、こんな体験を近くでできます、
こんな人達にこれまで利用してもらいました!」などのストーリー性が求められる日がくるのかもしれませんね。