読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなサービスどうだろう?

最近、様々な分野でシェアリングエコノミーが広がっている。

業務シェア、人シェア、車シェア、資金調達シェア、スペースシェアなどなど。

賃貸不動産業界が長い僕としては、アパートやマンションの空室をシェアするのが、一番最初に思い浮かぶ。

ただ、これは結構前途多難。

貸し出した後の原状回復をどうするかとか、鍵の受け渡しとかを管理会社がやれるかどうかなどなど。

そこで・・思いついたのは、、、

壁のシェアはどうだろう。

アパートやマンションの共用部の壁

飲食店や物販店の店内の壁

これらを貸し出すイメージ。

その壁に広告をはってもいいし、サイネージを設置してもいい。

はたまた、インビや商品カタログを掲示してもいい。

そこからの売上の一部をオーナーへ還元するイメージ。

例えば、キャバクラとかに雑貨のPOPとかをおいておいて、、お客さんにキャバ嬢が進めるとか(笑)

あるいは、アパートやマンションの玄関スペースにオーナーや管理会社が販売したいサービスの内容を掲示するとか。

屋外の場合、屋外広告物条例の縛りもあるので要確認だけど、店内や共用部ならば問題はないはず。

店内スペースの1日壁レンタルで、例えば5000円/日×90日=45万円

この額はオーナーにとって結構大きな収入だと思う。

そして、販売側は、需要があるかどうかのリサーチにもなるし、店舗から地震ECサイトへの誘導動線も引ける。

あるいは、飲食店とか物販店の場合には、店舗内に小さな机と椅子を置かせてもらえれば、そこで販売もできる。

どうかなぁ。