古市憲寿さんの炎上で思うこと。

何かとお騒がせの東京大学在学中で社会学者の古市さんが、また炎上している様子。

今回は、ネット党首討論の中でのやり取りらしい。

この討論会には、小沢一郎さんも出席しており、小沢さんとのやり取りにおいて、失礼な態度があったと事が原因で炎上している。

一連のやりとり。

古市さん:小沢さんに再婚相手が見つかったのか聞きたいと質問。

小沢さん:討論に関係があるのか?

古市さん:興味があって。

小沢さん:興味を、この討論会でなげかけるべきじゃない

古市さん:分かりました。じゃあ大丈夫です。

ここで謝罪なし。

スタッフからカンペ(小沢さんへの謝罪文)

古市さん:これ、俺読んだほうがいいんですか?この通りに読んだほうがいいの?

古市さん:カンペを読み上げる。

馬場アナ:変わりに謝罪。

古市さん:聞き方は失礼だったかもしれないですけども〜とのらりくらり。

小沢さん:それは釈明じゃない?あなた方の。おかしい。こういう場でそういうことを言うのはどうかしてる。

古市氏さん:小沢さんが最近何をしているかっていうことを知りたかったんです」
小沢さん:そんなことと党首討論とは関係ない

古市さん:ですからぁ!今お詫びしています。
小沢さん:お詫びするならきちんとしなさいよ。そんな言い草ないでしょ

さすがに今回の一連の対応はおかしいと思います。

炎上は当然かなと。

斬新な意見の主張や、どんどん切り込んでいく事と、

相手に失礼な事を公の場ですること、きちんとした言い回しで対応しない事はまったくリンクしないと思う。

いや、待てよ。東大在学中のお勉強のできる方なので、この炎上も狙った効果なのかもしれないな。