読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京 賃貸仲介大手「うちナビ」が破産


東京で賃貸仲介・管理事業を展開していたうちナビが破産したそうですね。

 

負債総額は推定で8億円との事。

 

うちなびは、平成7年に角南社長が設立した会社で、昨年までに都内約20店舗を展開、テレビCMでも芸能人を起用するなど新進気鋭の勢いのあるベンチャー仲介会社でした。

 

また、賃貸会社にしては珍しく上場企業からも出資を受けており、近年中に上場する予定との噂もありました。

 

ネットで調べる限りは、直近期の売上高は約9億円とありました。

 

実は、この会社。今回の破産するまでにも、「あそこは大丈夫なのか?」と周辺からは言われていた会社です。

 

そもそも、賃貸仲介、賃貸管理には、資金調達の必要はそこまで大きなウエイトではありません。(仕入れなどの資金が必要ないため)

 

資金が必要になるとすれば、人件費などの販管費位にもかかわらず、数億円規模の資金調達をするのは矛盾があると言われていました。

 

そうこう言われている内に、角南社長と連絡が取れにくくなり、行方不明になってしまったそうです。

今回は、破産開始決定との事で、現在も営業は続けているようですが、この一件で困る大家さんが出ないことを祈るばかりですね。(家賃の送金前だったりしたら大変ですしね)