読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三井住友海上 大手初の民泊保険を販売開始

三井住友海上、大手初の民泊保険を販売開始
三井住友海上が、民泊ホスト向けの民泊保険の販売を開始しました。(国内初)

先日、規制緩和が追加され、これまでの6泊から2泊へ大幅に縮小したことや、東京大田区に続き、大阪市でも特区民泊が承認されることもあり今後はこれまで以上に民泊の市場が拡大すると思います。

ただ、市場が拡大し、利用者が増加すれば、やはりそれなりにトラブルも発生します。

民泊の場合、利用者側に保険加入を求めることは宿泊日数や利用形態の関係から難しく、加入するにはやはりホスト側になるのだと思います。

今後は三井住友会場だけでなく、色々な保険会社からもリリースされると思いますし、近い将来、社団法人や財団法人関係からもリリースされるのかなと個人的には思ってます。